2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.12 (Mon)

東京ナレーション演技研究所(見学)

東京ナレーション研究所を見学してきた内容・感想です。

まず、スタジオにはいったら、「おはようございますっ!!」と、大きな声で挨拶してくれました。
すんごい大きな声でした。スタジオに響き渡でした!

その後は、準備体操をしていました。
さすが、演技研究所というばかりに、びっくりするような準備体操でした!
私たちが、行うような準備体操をしながら、腹から声を出していました!
その他、ハァハァ、息を出しながら体操していました。
私は、この準備体操だけで、ばててしまうような感じです(汗)

その後は、前々からやっているそうな、3人グループでやる10分程度の演劇をしていました。
9組くらいあったので、ひたすらその劇を見ていました。
9組とも、同じ内容の劇ですが、組ごとに強調する部分や、表現の仕方、役の性格?などが違っていて興味深かったです。
で、劇が一通り終わった後、監督さんからのダメだし。
監督さんのダメだしは、言い方さえキツイもの、的確に指導していて素晴らしかったです!

これで、私の見学は、これで終わりました。
その後、下にある事務所に呼ばれて、入所案内などが入った封筒を貰い帰りました。

感想
演技の基礎が、かなり深く分かったと思いました。
演技する時の、表情や、声の出し方、どうやったらより相手に伝わるかなどが、分かりました。
見ててすごいなぁと思った事は、休憩中、受講生さんの笑顔が絶えない事でした。
監督さんが言うには、役者をやって変わろうと思うなら、「まず暗くなるのはやめて明るく笑顔でいなさい」との事でした。
やっぱり、うまく演じよう、演じようとして悩んで暗くなるより、楽しくやった方がいい♪という事
みたいです。
もう一つは、ここに来て(東京ナレry)変われるじゃなくって、変わろうとしないとやっぱり変われないそうです。

やっぱり、演技というものは奥が深いようです。以上。
スポンサーサイト
22:20  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

へぇ~、行ったんだ。
こういうの興味あったの?
こっち目指してたりする?
tai |  2007.11.15(木) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。